ブログ始めました

みなさま、こんにちは

For My Angels として全国で料理教室を開催しています本郷聡子と申します。

ブログ第一号はこのホームページを作ってくれたうちの長男・輝が代わりに作成してくれたので、実質この投稿がブログ第一号となります。

考えすぎていると書けなくなるので、新月の今日絶対アップしたいと思って書いています。

日々の教室情報やちょっとしたレシピなんかはラインの公式アカウントに流しているのですが、500字という制限もあり、なかなかそのレシピの裏側など、深い思いまで書けないでいました。

なので、ブログとしていろんな事を綴っていきたいと、輝にお願いしてブログ機能が追加されたにも関わらず、忙しくて2週間以上始められず

なので今日かける事だけ書いておこうと思います。

もし、初めましての方がこれを読んでくださっていたら、自己紹介代わりに以前、鳥越アズーリというインターネットラジオに出演した時のアーカイブが残っていますのでこちらを見てもらえたら私がなぜ料理を教えるという事をしているか理解してもらえると思いますので、url貼り付けておきます

↓鳥越アズーリ着物でドリーマーズ出演

1時間弱の動画なので、見てる暇もない方もいるでしょう。

お料理を習った事のない私ですが、それでも今日こんな風にお料理を教えるという立場にいるのは、ずーっとお料理してきたから

小学校に上がって母から教わったみそ汁に始まり、外国のお料理番組をビデオに撮って一時停止しながらメモって一生懸命真似したり、お料理の先生をしているおばのうちにお泊りしてマンツーマンでお料理を教わったり

一日13時間勉強した受験勉強をしていたころ、唯一の楽しみが毎週土曜日に家族の夕飯をいろんなレシピを試作しながら作る事でした。

大学に入ってからも一人暮らしの狭い部屋にいろんな友人がかわるがわるご飯食べに来てました。

それは結婚してからも同じ。舎宅のみなさんとしょっちゅう集まってはご飯を食べてました。

手作りのご飯を作ってみんなで食卓を囲むというこの、年齢も、国籍もジェンダーも問わないユニバーサルな楽しみをずっと続ける事で、私自身の幸せも成り立っていました。

人生いろいろ、楽しいことも悲しいことも腹立つことも、起こった時に「とりあえずご飯を作って食べる」という事を続けていくうちに、幸せの軌道に戻ってこれるのではと思います。

だって、悲しいことが起こって、食べられなくなって栄養不足で病気になったら更なる不幸を自ら招いたことになっちゃいますもんね。

私にとって当たり前のFor My Angelsのお料理ですが、

「あなたのお料理は周りの人を幸せにします」

と真顔で言われたことがあります。

だとしたら、このちょっと変わった一見手間がかかっているように見えて、実は時短料理の、私が私の天使たちに作ってきたお料理を広めることが社会貢献になるのではと考えて、一生懸命教室展開しております。

あまり長くなると読んでくださる方々にとってもご負担かと思いますので、第一回はここで終わりにしようと思います。

私の天使のための簡単健康開運料理が、全世界の天使たちを幸せにしますように

May the easy healthy happy cooking for my angels make all the angels in the world happy.

 

 

関連記事