手作りラー油

コメント

ラー油って買ってくるものと思っていませんか?
実は作り方はとっても簡単
その昔、中国人に水餃子を教わった時に、ついでに習ったラー油ですが、実は初めてレシピ書きました。
「このくらい」って適当に目分量で教わった料理は、適当に作り続けられるんです。
一応分量を書いたので、さっき一回試作しておいしくできるか試してみました。
皆さんも、「適当に笑」ラー油を作って自分好みの味が作れるように、いろいろ試してみてくださいね。

5分以内

材料

5人分
唐辛子
大さじ1
ごま油
1/2カップ

作り方

5分以内
  1. お茶碗や小さいボールなどに唐辛子をいれます。


    熱に強い素材のものに入れてくださいね
  2. ごま油を鍋に入れて煙が出るまで熱する


    熱しすぎても唐辛子が焦げちゃうので注意
  3. 熱したごま油を、唐辛子の上に注ぐ


    ぶくぶく泡が出たりします。
  4. 熱いので冷ましてからいろんなお料理に使ってくださいね

お料理一言コラム

ラー油まで(笑)

ラー油まで作るというとかなりこだわっているように思われてしまいがちですが・・・
基本的に作った方がお得でおいしいから作り続けているだけ
下に唐辛子が沈むので混ぜて唐辛子ごと使っても、上積みの赤いラー油だけ使っても良いと思います。
うちはキムチ用の唐辛子を使う事が多いですが、日本の一味唐辛子や七味唐辛子を使ったり、花椒というしびれる辛さの唐辛子を少しブレンドしても美味しい
油もごま油にこだわらず、オリーブオイルやこめ油などいろいろ材料の選び方でもバリエーションが広がりますね。
ぜひ、いろいろ試して「我が家の味」を作ってくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございます!今後もどこのサイトにも、どの本にも載っていない、オリジナルの発酵料理レシピを公開していきます。

LINE公式アカウントでは教室情報や、料理の小技、食材活用術など子どもがいたり、仕事が忙しい主婦の方でも簡単に実践できるアイディアをご紹介しています!

気に入ったら友達にシェアしてね!