コメント

小豆=あんこや甘いお菓子という固定概念が強いですが、それだとあまり量が食べられないですよね。
普段の食事にふんだんに、なおかつ、豆だけよけて食べられないようにフードプロセッサーでつぶして、カレーに入れてみました。
小豆でさらっととろみと甘みをつけられて、なかなか美味しいカレーに仕上がったと思います。

30分

材料

4人分
オリーブオイル
大さじ2
にんにく、しょうが(みじん切り)
各1かけ
玉ねぎ(粗みじん)
2個
カレー粉
大さじ3
まいたけ(適当な大きさにほぐす)
1パック
牛肉薄切り
400g
トマトペースト
100cc
5カップ
煮ただけの甘くない小豆
1カップ(フードプロセッサーにかける)
醗酵ドリンクの実(フードプロセッサーにかける)
1/4~1/2カップ
醤油麹
大さじ3
味噌
大さじ2

作り方

30分
  1. ニンニク、ショウガをオリーブオイルで炒めて香りを出してから、弱火~中火で玉ねぎとまいたけをじっくりあめ色になるまで炒める。


    時間がなければ、あめ色になるまで頑張らなくても大丈夫
  2. 残りの材料をひとつ入れるたびに一混ぜしながら入れていく。


    水を入れるまでは弱火~中火で、水を入れてからは強火で
  3. 沸騰してお肉に火が通ったら、味を見て足りなければ塩麹、こしょうなどで調える

お料理一言コラム

言わなきゃばれない(笑)

ベジタリアンが多いインドではひよこ豆のカレーなど豆のカレーも多いですが、うちの子たちもまだまだお肉が食べたい世代
なので普通にお肉入れて作りましたが、市販のカレールウを使ってないし、スパイス何種類もそろえなくてもカレー粉だけで結構本格的なカレーになっているような気がします。
こんなカレーを食べているだけでも、豆や、キノコなども自然に食べられるし、塩麴、醤油麹、醗酵ドリンクの実と3種類も醗酵ものが取れるんです。
体に良いのは分かっているけど、甘党でないと、なかなかとりにくい小豆
みんなが大好きカレーに入れて、どんどん食生活に取り入れてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございます!今後もどこのサイトにも、どの本にも載っていない、オリジナルの発酵料理レシピを公開していきます。

LINE公式アカウントでは教室情報や、料理の小技、食材活用術など子どもがいたり、仕事が忙しい主婦の方でも簡単に実践できるアイディアをご紹介しています!

気に入ったら友達にシェアしてね!