頭が良くなる(笑)田作り

コメント

昔から実家で手分けしておせちを作っていると、毎年担当がなんとなく決まってきて
私の担当の一つがこの田作りでした。
今は意外にあんまりおせち料理は頑張らない私ですが、田作りは好きでお正月以外にもよく作っています。
煮干しだけでなく、サクラエビやミックスナッツも入れて、栄養満点
自然界のミネラルたっぷりで頭良くなります(笑)

10分

材料

4人分
田作り用の小さい煮干し
40g
桜エビ
5g
ミックスナッツ(味のついていないもの)
40g
醗酵ドリンク
大さじ4
醤油
大さじ2

作り方

10分
  1. ミックスナッツは大きいものは半分くらいの大きさに手で割る

  2. 底が厚手の浅い鍋やフライパンに煮干し、桜エビ、ミックスナッツを入れて弱火で焦げないように乾煎りする。


    少し冷まして食べてみた時に香ばしくおいしければ大丈夫
  3. 醗酵ドリンクと醤油を合わせたものを上からジャッとかけて水分がなくなったら火を止める

  4. オーブンシートの上などに平たくおいて冷ます。冷めたら出来上がり


    冷めたらあまりくっつかなくなるので冷めるまではなるべく重ならないように広げておきます。

お料理一言コラム

田作りとは

昔、化成肥料がない時代、おいしいお米を収穫するためにイワシやニシンを田んぼに肥料として入れていたそうで、だから田作りと呼ばれています。
田んぼだけでなく、人間の健康と成長にもかなり良い効果があると思うので子ども作り(子どもの成長という意味で)と呼んでも良いんじゃないかと思っています。
お正月だけでなく通年食べてもらいたい健康料理
おせち料理は甘いものが多いからと避ける方もいらっしゃいますが、そこまで甘くないレシピなのと、醗酵ドリンクを使っているのであまりお砂糖の害を気にしなくても良いのが、このレシピの売りです(笑)
昔は小さな煮干しのはらわたを取っていましたが、最近はたいして気にならないのと、はらわたにも栄養があるんじゃないかと思うので、取らないことの方が多いです。
でも気になる人ははらわた取って作って、おいしく食べてくださいね

最後までお読みいただきありがとうございます!今後もどこのサイトにも、どの本にも載っていない、オリジナルの発酵料理レシピを公開していきます。

LINE公式アカウントでは教室情報や、料理の小技、食材活用術など子どもがいたり、仕事が忙しい主婦の方でも簡単に実践できるアイディアをご紹介しています!

気に入ったら友達にシェアしてね!