サラダチキン

コメント

コンビニやスーパーなどでもよく買われているサラダチキン
筋肉をつけるための筋トレをしている若い男の子なんかも良く食べているイメージですね
そんなサラダチキン実は簡単にできちゃうんです
鶏の胸肉を使うので、お財布にも優しい

10分

材料

4人分
鶏むね肉
2枚
塩麴
大さじ1
醤油麹
大さじ1
こしょう
少々
ローリエ
1枚

作り方

10分
  1. ポリ袋またはタッパーなどに鶏の胸肉を入れ、塩こうじ、醤油麹を入れてこしょう、ローリエを入れて袋なら縛って上から揉み、タッパーなら手でもんでから蓋をして振る


    塩麴、醤油麹はどちらか1種類を大さじ2入れても良いが、両方の方が味に深みが出ます
  2. そのまま冷蔵庫で半日くらい寝かせる


    時間がない時にはそのまま次の工程に行っても可
  3. テフロン加工のフライパンならそのまま、ステンレスや鉄のフライパンならよく熱して油をひいてから鶏肉を袋から取り出し、強火で表面だけ色が変わるまでさっと焼く


    中まで火が通ってなくて良い
  4. 炊飯器に鶏肉を入れて沸騰したお湯をひたひたに注ぎ、蓋を閉めて保温で1時間炊飯器で調理する


    1時間経ったら取り出して半分に切ってみる。中まで火が通っていたら完成

お料理一言コラム

手作りしよう!

添加物を気にして、ハムやソーセージなどあまり食べないのですが、そしたら何を食べているの?っていうご質問の答えの一つがこれ
冷蔵庫で寝かせる時間や炊飯器の中で低温調理をする時間を除けば、手をかけている調理時間は10分もかからないと思います。
良く他のサラダチキンのレシピはポリ袋に入れたままゆでるのが多いのですが、ポリ袋を熱するのも良くないものが溶け出しそうで、ちょっと気持ち悪いのでフライパンで表面だけ火を入れる事でうまみが抜けるのを防いでいます。
とは言えゆでた汁も美味しいスープとなっていますので、スープなどに活用してもらえたらうれしいです。

最後までお読みいただきありがとうございます!今後もどこのサイトにも、どの本にも載っていない、オリジナルの発酵料理レシピを公開していきます。

LINE公式アカウントでは教室情報や、料理の小技、食材活用術など子どもがいたり、仕事が忙しい主婦の方でも簡単に実践できるアイディアをご紹介しています!

気に入ったら友達にシェアしてね!